古代ハンマー+60を手に入れるのだ

抵抗増強剤を盗む傍ら、剣術修行をする傍ら、剣士転向後の武器を作っている。
具体には炎やら冷気やらの属性100%のネオン武器だ。

ところがこれがうまくできない。
Dullなルニックのハンマー1本を使って、武器1振りができるかどうかという感じ。
さらにそれを強化で、100%にしようとすると、

– 悲惨な結果に終わりました

という素っ気ない一言で消滅すること、しばしば。
むなしく消えていくルニックハンマーの数々。

こんな無駄は許せない、だから調べたのだ。
古代ハンマー+60を手に持って強化すると、結果に恵まれるらしいって。
だが、あいにく古代ハンマー+60なんていう夢のハンマーなぞ、持っているわけがない。

ところがだ。
今どきは贈賄、収賄、金まみれなソーサリア。
鍛冶屋に鼻薬を嗅がせば、Valoriteなバルクだって、さっと渡してくれるさ。

更に調べを進めていくと、Valoriteなチェイン防具HQ20に的を絞って完成させることで、最小のインゴット数と製造高確率で、無駄なく古代ハンマー+60を入手できることが分かった。

Valoriteの必要インゴット数は960になる。

全盛期の当時、5年間くらい遊んでいても、それでも自分のValoriteの在庫が150にも満たない働かなかった男なので、絶対数が足りない。
だが、こんな過疎シャードと言えど、ちょうど1,000個を売ってくれるPCベンダーさんがいた。
それなりに高価だったが、お金は天下の回り物、大人買いである。

賄賂に賄賂を重ね、目的の古代ハンマー+60を手に入れたゾ。
これで属性100%武器を高確率で作れるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です