フェルッカ・ロストランド12番勝負(5番~8番)

ロストランドで全12番のソロ勝負。
今回は5番から8番の記録です。


■5番目の会場

(1)会場までのアクセスのしやすさ

マーブル島から入って、洞窟を出て、南方向にちょっと進んで、登山道っぽい所にに入った場所にあります。

(2)地形的な雑魚処理のしやすさ

東側の橋付近から北の隘路に入るところで、両側の崖から魔法を一方的に打たれます。
駆け出しの頃は、3湧き目のここでよく転びました。

また林の茂みの一部にスタックしてしまう場所があり、脱出できない場所があります。テレポートまたはテレポートスクロールで脱出できるかもしれませんが、最悪ヘルプコールで帰ることになります。魔法を飛ばすモンスの時とかにここに嵌ると最悪。
とにかく林の茂みに入らないようにしましょう。

(3)PKに襲われた時の逃げやすさ

祭壇への入り口は1か所。
しかも通路が狭く、ここにEFを炊かれると逃げられない。
キャストが間に合うかは別として、EFをくぐれるよう、テレポスクロール持参が吉。
それと龍、蜘蛛、悪魔ボスの時は、外に引き出して戦うのがいいです。
追っかけてくれないネズミ、アンデッドボスの時は、ボス戦中に来ないことを願うしかない。



■6番目の会場

(1)会場までのアクセスのしやすさ

とても遠い。

なにしろ船に乗らないと辿り着かない。

(2)地形的な雑魚処理のしやすさ

崖の上にも沸くし、離れた所にも沸きます。
面倒です。
ソロで死んだ時は、献身の徳で復活を。

(3)PKに襲われた時の逃げやすさ

来るのにこんな面倒なところ、PKが来るんだろうか?
という意味では穴場のスポット。
島の南に5番近くに飛べるOneWayのテレポーターがあるそうです。
もし船に乗って彼らがやってきたら、そこまで逃げるべし。


■7番目の会場

(1)会場までのアクセスのしやすさ

マーブル島から5番の会場をパスして、南側に少し進むと7番の会場があります。
多少の距離はありますが、ほぼまっすぐに進むと着くので、道は覚えやすいのだ。

(2)地形的な雑魚処理のしやすさ

密集して沸いてくれるので、WWA戦法で戦いやすい。
いくつかの個所では、崖の上から一方的に魔法を打たれるので、その付近で戦う時はご注意を。

(3)PKに襲われた時の逃げやすさ

祭壇へのアクセス通路は2本。
道幅もあってEFで閉じ込められる心配はないから、赤の名前が見えたら即逃走。
馬に乗っている限りは、うまく巻いて逃げ切れると思います。
逃げ先は、マーブルなり、デルシアの街なり、その時の状況でどうぞ。



■8番目の会場

(1)会場までのアクセスのしやすさ

トリンシック回廊から出てすぐ。
だがその回廊で迷う。距離はあるがデルシアの街から行ってもいいかも。

(2)地形的な雑魚処理のしやすさ

建物の屋上に出現した雑魚、木塀に囲まれた雑魚から魔法を浴びる。

湧く場所も分散するので、ちょっとやりにくい。

(3)PKに襲われた時の逃げやすさ

祭壇まで4つの通路があり、逃げ道の選択肢は多く、閉じ込められることはない。
騎乗で街道まで出れたら、一目散に南のデルシアに向かおう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です