遅ればせながらForest of the Darkに参戦

– 包帯ベルトなんかに釣られないぜ!
なんて思ってたが、今夜ついに参戦。

盛り上がっているみたいだし、一度は行っとくかなぁと思ってたら、タイミングよく、凄腕バードさんから全体チャットで呼び掛けが。

人が集まるなら、行かなきゃ損損。
ということで野次馬根性の槍芸人も、参戦してみました。

炎武器がいい、亜人特効が効く、ボス戦はライフリーチ無効くらいしか前知識がないけど。

湧きの途中で体力が危なくなって逃げたら、コープサーっぽい奴に足止めされて、魔法を浴びて転びました。
そんでボスが巻く焼夷弾的なものに気付かず転びました。

– なんて危険なところなんだ!

包帯ベルトも貰ったし、ここはもういいやなんて温いことを考えていたら、凄腕バードが、
– 2周目もやっからな、30分後に集合だ!
– そこの槍のお前、気合を入れろ!!
と言うので(いえ、本当は穏やかな口調です)、2回目も参戦しました。

まずはコープサーには近づくな、近づくなら1歩離れてアタックしろ、と学びました。
次にボス戦ではVampを解除(メイジ陣のご支援に頼らないでやるなら、包帯が良さそうですね)、ライフリーチ武器を持つな、イグノアを打ち込め。
そして頭上に「炎を浴びてる」的なメッセージが出たら、その場から少し離れろ、と学びました。

UOは、何事も死んでみないと、教訓が生まれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です