匠のフェスティバルに初参戦

ソーサリアに復帰して、はや3度目のクリスマス。
はじめて匠のフェスティバルに参戦したのだ。

そうそう、最近、シャレオツでコンパクトな英語キーボードを買ってしまいましてね。
こんなやつ。
意識高い界隈の人達は、こういうのをミニマルって言うんでしたっけ?

これがまたテンキーのない潔さ。
ファンクションキーもですが、DeleteだのInsertといったキーも、指を二本使わないと打てません。

つまりマクロが打てません。
左利きなもんだから、マクロはキーボードの右側に集中させてます。
さらにカナ打ちという希少種なもんですから、慣れないローマ字打ちでこれを書いてます。

イントロが長くなりましたが、つまり戦うような場所に行けません。
なので、ここんとこ生産キャラしか起動してないのだ。

数日前にべスパーにバルクを奉納し、本日に立ち寄ってみるとランタンを貰えました。
何日前かは意味不明なメッセージが出て、その時は要領をよく分かっていませんでしたが、要は黄色い奴に完成済みバルクを突っ込んで、ツリーの完成後かにバックを漁れば何か貰えるってことのようです。

家に飾ってみましたが、正直微妙です。
自分では奮発したつもりで、小口とは言えGoldでHQで20個な防具を奉納しました。
が、これでは篤信が全く足りないようで。

悔しかったので、現在開催中のトリンシックのミカジメ野郎には 、色なしの適当な小口バルクを突っ込んでおきました。

数日後はどうなっているでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です