匠祭り終了と、エクソダスと。

ここんところ日課のように楽しんでた匠の何とか祭り。
ついに終わってました。

奉納してないキャラで行っても、
– 次の街で頑張れ
とか言われる始末。

完全に終わったのでしょう。

そうそう。
先日に購入したあのシャレオツなキーボード。

コイツ何を言ってんだ?と思われそうですが、年末休みに70個近いキースイッチを全て分解し、中に潤滑剤を塗りたくりました。
キータッチが良くなり、えらく気に入ってしまって、常用しています。
これで私も意識高い系界隈の仲間入り。

ついでにUOでの、Home,PageUp,矢印等のキーにマクロを割り当てる方法を見出しちゃったもんだから、このキーボードのレイアウトに合うように、マクロを再構築しましてね。

とはいえ指と脳が直結するくらい憶えたキー配置から大きく変わったせいで、行く先々で誤爆の嵐です。

今夜は、プレイヤーイベントがいくつか開かれたようです。
他のことをしていた自分は、最後のエクソダス戦にだけ参加。

祭壇に集まっての儀式時、しばらく時間が経ち、
– あれ、なんか会場に進んでないなぁ。
– これだからエクソ素人は困るゼ。

と思っていたら、何のことはない。
自分が短剣を祭壇にオッ立ててなかった素人でした。

えらく皆さんを待たせてしまいました。
すみません。

(1)ローブを着て、短剣を手に持つ。
リーダーが祭壇で儀式を始めたら、
(2)自分のスクロールをWクリックして、祭壇をクリック
(3)最後に自分の短剣をWクリックして、祭壇をクリック
カルマがどうとかのメッセージがでたら完了です。
ちゃんと覚えよう。自分が。

会場に突入すると、主催者のリーダーさんから注意喚起。
新しく配置したマクロ構成の記憶が怪しくなって、しどろもどろになり、ろくに話を聞けてなかった私。

ついにはスクリーンショット撮影を設定したボタンの配置場所も忘れてしまい、スタートポジションに着いた時のこれが、最後の画像ということに。
エクソダスの雄姿も、だれかが倒してくれたエクソのご遺体も、撮り忘れる始末。

きっと書写屋の彼女(彼?)が、載せるだろうからいいか。

———

主催者の首長さん。
開催、本当にありがとうございました。
20人分の入場鍵をご用意されたとかで、すっごく大変ではなかったのかなぁと思います。
1セットを集めるのも、結構な時間が掛かりますから、20人分と言ったら。。。

アクティブなユーザーさんが決して多くはない我がシャードですが、それでもこういう八徳のある方々がおられるから、wkkは楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です