おひとり様、屋上(ノー・ミス編)

引き続き、休日の昼間っから、おひとり様屋上へ。

今日の目標は、一度も転ばないこと。
転ぶと気が萎える。
集中力が落ちるから、また転ぶ。

槍こそ至上とか嘯いといて、昨日は9回転んだのだ。
課題は、雑魚が沸いた時の処理のまずさ(1)と落馬と「灰になれ!」の対処(2)。

(1)雑魚が沸いた時
きっちりと逃げる
その際にEnemy of Oneを解除する
ボスから雑魚にターゲットを切り替えて、雑魚群れに戻ってWWAを振る、耐えきる
逃げたい時に限って、落馬してたりするので、そうなりにくいように次の項で解説します。

(2)落馬と「灰になれ!」
OzymandiasとVirtuebaneは、落馬攻撃を仕掛けてくる。
落馬状態の時に、雑魚湧きまたは「灰になれ!」が来ると、ちと厳しいのだ。
落馬された時の対処方法は、パラブロウを仕掛けること。

特にOzymandiasは足が速い+弓での落馬なので、大逃げしても遠距離からすぐにまた落馬させられる。
なのでパラブロウが当たったら、1歩だけ離れて再騎乗する。
パラブロウが解ける前に再騎乗し、こちらから近接攻撃を仕掛ける。するとOzymandiasは落馬攻撃をしてこないことが多い。彼の時は大逃げしないことが大事。

Virtuebaneの落馬攻撃の際は、衝撃による再騎乗不可が終わるまで、少しだけ時間を空けて再騎乗する。
この再騎乗するまでの短い時間の振る舞いで、「灰になれ!」攻撃の時の生還率が変わってくる。落馬中に「灰になれ!」が来た時は、まず逃きれない。

再騎乗ができない時間帯に運悪く「灰になれ!」が来た時に備え、できるだけヒットポイントが満タン近くにあるように努めるのが大事だと知った。

それを徹底したら、一度も転ぶことなく、クリアができたのだ。
戦利品は、Hawkwind’s Robeでした。

通算、3枚目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です