新年のご挨拶、ウルフから。

あけまして、おめでとうございます。
令和も4年目に入るということで、月日の経つ速さに驚きです。

昨夜は、ジャニーズのカウントダウンライブの放映を、ジャニオタにクラスチェンジした妻と一緒に見ることになり、あのイケメンは誰それとか、どこのグループに所属していて将来性がなんだとか、ファン達の間で飛び交っている解説をたんまり聞かされ、新年早々から辟易しました。
もちろん、声優オタに転向しつつある息子も同様に元気にしていますよ。



さて、ヒスロスが終わって以降、最近のUOではバルク引き・作成・提出くらいの短時間しかやってませんが、元気にOrigin社の養分(課金者)としてソーサリアの市民生活を楽しんでおります。

匠のイベント、いいですね。
のんびりやりたい時期にはうってつけ。
(安物バルクしか入れてないので、陰ながらツリーを灯してくれる篤志家は、私ではないですよ)


また個人的に面白い出来事が起きたら、ここに記していきますので、本年もよろしくお願いいたします。

2件のコメント

  1. 明けましておめでとうございます。
    旧年中は大変お世話になりました。
    今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

    クランプスもいいですよー。
    先日は2、3人での討伐で、しかも強くはなさそうな方と共闘する機会があって。
    ウルフさんを倭国一の紳士様と呼ぶきっかけになった時のことを、なんとなく思い出しました。
    でも巾着袋まで手渡したりはしなかったです。
    そこまで気が回りませんでした。
    そこまでできたウルフさんは、やっぱり紳士様でしたね(笑)

  2. Rydiaさん

    こちらこそ、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    2年前でしたか、懐かしい思い出ですね。
    確か、多くの人が引き上げた遅い時間でしたよね。
    あの頃は、
    – 名もいらぬ、光もいらぬ。 このウルフが望むのは槍鞭レシピ!
    で毎夜周回してたので、あの苦行を頑張っている人は同志、何でも差し上げますの精神状態でした。

    倒せないなら沸かさなきゃいいのに、とちょっぴりだけ思ってましたが、あの深夜に参戦を呼びかけた方(Rydiaさん)が、その後によもやシャード随一の書写屋&著名人になられるとは、「 我が生涯に 一片の悔いなし!!!」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。