デカい奴と戦いたい

先日、装備を整えてめきめきと腕を上げている復帰さんの話を書いた。
達成エリアに200回以上も挑んで速度足を得る、見上げた根性の持ち主さんだ。

その彼から、
– この先、私には何が必要でしょうか。
と尋ねられたので、

– そうさなぁ。勇士の表彰状だろうね。
と歴戦の勇者感っぽい感じで答える。

エクソダス・ダンジョンで命からがら4人分の鍵を集め、クロックワークスに挑戦。

初めてみるボスのその大きさに、彼は驚いたらしい。
自分も、復帰後初めて見たクロックワークスの大きさに、とても驚きました。

– いいか。あんた、ここのポジションから動くんじゃねぇゾ。
– 動いていいのは、幽霊の時だけだ!

とか、偉そうに助言する槍芸人。

槍芸人を含む戦士x2、メイジx2のパーティ編成なので、実はそんなに大変ではなかった。
メイジの方は、お二人ともベテラン陣だし。

達成エリアの時とは違い、1回目で勇士の表彰状が出たそうで。
ここにお連れして本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です