アイスダンジョンに初参戦なのだ。

一攫千金、大金持ちになりたい病の貧乏槍芸人。
戦利品がいまいち?なアイス・ダンジョンのイベントに、食指は動かず。

とはいえ、一度くらいは行ってみよう。
適当に炎武器を持ちだして、このイベントに参戦するのです。


2時間くらいやってみた。
– デシートのイベントより易しいじゃないのョ。
– 速度肩を稼いできた俺には、アイスはもはや敵じゃないゼ?


強敵パラゴンは、オーガロードWhite Wyrmくらいで、1Fに限れば地形的な関係で強敵パラゴン数匹に囲まれる絶望的な状況もあまりないです。
逃げ場は多いし、前から後ろから凶悪な魔法を飛ばされることも、さほどなく。

プレイヤー同士の包帯巻き巻きから始まる刹那の友情も、事故死した見知らぬ人のために周辺整地して回収しやすくしておく偽善に満ち溢れた得意のロールプレイも、ここではその機会はあまりなさそうです。


集めたMAFを使って、お店の売り子を装飾してみました。
種族人間でも、売り子NPCならエルフ限定防具を着られると、初めて知った事実。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です