2時間耐久GreaterHeal選手権

昨日は、Doomでのイベントがありましてね。
いつものようにメイジで参戦したんです。

今日のテーマは、
 - ピットイン(休憩)しないゼ!!
 - 一度も転ばずやり過ごすゼ
!
なのだ。

イベントは2時間きっかり行われる。
最初から最後まで、GreaterHealを全開で掛けてくゼ。

– ArchCureは、誰かが掛けるっしょ?
– この人は強いし、まだまだ行けるっしょ?

– いける、いける!
と、なんだかんだと読みを外して、見殺しにしてしまったことが何度かありました。
申し訳ねぇ。

とはいえ、隣に立つ凄腕バードさんと書写屋の姉御とその他のメイジ陣と一緒に、そこそこ手厚くやれたんじゃないかと思います。
最後は指が吊りそうでしたけれど。

画面左上に並んだ参加者さん達のステータスバーばかり見つめているので、自分がゴキや部屋ボスのタゲに掛かっても全く気が付きません。
何度か自分がアブナイ場面もありましたが、周囲のメイジ陣のヒールのお陰で、最後までリングに立ち続けることができました。
感謝、感謝やでぇ。

そうそう。
自分が危なくなった時は、遠くに離れるより諦めて立ち尽くすか、むしろ密集陣に向かって突き抜けるかした方が、支援ヒールを貰える確率が高まります。
彼らのヒール範囲外に出ない、これは大事(ファストキャスト減点覚悟で自分Protectionもありですが)。

それこそパパ戦の時は、体力満々な戦士アニキ達の蘇民祭(密集陣)を突き抜けた方がいいゾ。
(ガチムチ装備の上手い人がWWAで片づけてくれるので、私は遠慮なく突っ切ってます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です