久しぶりのRiktor

フェルッカのダスタードで、知人が赤い人に血祭りに挙げられた、という話を聞きましてね。
下手人の名前を聞くと、いつぞかの女王とは別の人のようです。

– 赤い奴が現れたんだってねぇ。
– そいつはなにかい、どんな手管を使うんでい?

犯行時間とは異なるのですが、怖いもの見たさで自分達もダスタを回してみることに。

Riktorと戦うのは久しぶり。
彼は相変わらずの強敵です。
コンボ攻撃で私のなけなしのヒットポイントを130くらい持っていきます。

2戦ほどしてみましたが、闖入者なく平和に終わりました。
目立った戦利品は、戦術120と剣術マスタリーVol.3でしょうか。

バックに使い道のないAFがいくつか沸いたので、我がシャードのリサイクルショップ、失礼。
敬愛する姉御のポストに投函してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です