おひとり様、屋上。

いつかはやってみたかったこと。
それは屋上を一人でクリアすること。

何回かトライしてみたけど、どうにもうまくいかず撤退したこと数知れず。
今夜こそ、何度転んでも最後までやってみたい。

– 一人目の挑戦者はAnon The Mage

これは何とかなった。

– 二人目はVirtuebane

騎乗生物から振り落とされ、諦めて徒歩で戦うと「灰になれ!」で昇天。
足も速いので、逃げ切れない。

最多死亡回数は、この人から。

– 三人目は、宿敵Ozymandias The Lord Of Castle Barataia

自分はこれが最も苦手。
何しろ武器スキルが高く、なかなか攻撃が当たらない。

拮抗した戦いが続くと、彼が呼ぶ仲間に囲まれ、回復がうまくいかず昇天。
だが、何度もやっているうちにコツが掴めてきたのだ。

仲間を呼ばれたら、WWAな特攻武器に入れ替えて、仲間の方をターゲットにすればいい。本体をターゲットにするから、自分の武器がなかなか当たらず、仲間に転がされるのだ。

そして、ここで重要なパートナーを紹介しよう。
おなじみのEJキャラな蘇生マン宇宙人君だ。

この戦いのために、いみじくも2,000円近く払ってTime of Legendを導入した。

彼が隅の方でハイドしてくれているので、何度死のうが心さえ折れない限り、何度もミナクスの子分に再挑戦ができる。

– 四人目、最後はJuo’nar

BloodOathに気を付ける必要はあるけれど、四天王の中では最弱。
呼び出された仲間の方を片づけているうちに、いつの間にか退治できていた。

ついに辿り着いた恍惚の瞬間。
だが感傷に浸っている暇はない。

棺桶を漁って、伝説級アイテムをかたっぱしから拾うのだ。

残念ながらアーティファクトは、どちらの鞄にも湧くことはなかった。
そして燦然と輝く10枚の死人ローブ。
次回の挑戦時は、半分くらいの枚数にしたいものよ。

– エイドリアン、俺はついにやったゾ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です