一番の宝物は何ですか?(昔話)

お城だったり、シャードに数個とない激レアだったり、初めてGMとして作った防具だったり、今なら何億円とするアイテムだったり、みなさんいろいろとあるでしょう。

もちろん皆と遊んだ思い出もあるでしょう。

思い出的なものが一番なのは当然なので、それは除くとして。
自分の一番の宝物は、この植木鉢です。

当時、自分が構えたF.YewのSSTの家。
その2軒隣に住んでいたギルドの先輩(Sさんとします)の家の門に、この植木鉢は飾られていました。

妙に映えるし、どこかに売っているものでもないし、イカす装飾物でした。
彼に由来を聞いた覚えがありますが、自分はよく覚えてなくて。
確かベテランの人だけが手にいられたものだと思います。

Sさんは、確か扇動バードメイジだったかな。
駆け出し戦士だった自分は、パーティ戦でSさんにずいぶんと助けられたものです。
でいて穏やかで、個人的に憧れていた人でした。

ある日、そのSさんが突然自宅にやってきて、

– ウルフ君、これあげる。預かるだけでもいいからさ。

と言って渡されたのが、この植木鉢。
(同時に当時において、とても高価だったマジック製の鎧も頂きました)

恐縮しながらも丁寧にお礼を申し上げて、同じように自宅の門の前に飾りました。
ですが、その日くらいを境にして、Sさんの姿をソーサリアで見かけることはなくなりました。

勝手な想像ですが、SさんはUOの引退を決めていて、由来を尋ねた僕に形見として授けられたのだと思います。
リアル年齢もほぼ自分と同じだったので、今にして思うと、お子さんが生まれてゲームをしている場合でなくなったのかも。

あれから何度か引っ越しをしましたが、この植木鉢は常に家のいいところに飾っています。
自分が課金停止を決めた時も、腐って消えるのだけは嫌だったので、これだけは最初に銀行に保管しました。

どんなにお金を積まれても他人に譲るつもりはないし、次回、自分が課金を停止することがあっても、きっとこの植木鉢だけは必ず銀行にしまうと決めています。

誰にでも、大切にしている宝物のひとつやふたつはあるよネ、という話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です