ブラダン・バブル

今、ブラダン、すなわちブラッドソン・ダンジョンが熱い。
クランプス、神殿のタバードを差し置いて、なぜかブラダン。

まず雑魚がいない。
最初に雑魚を始末する必要がなく、ストレート・インでキャプテン。
これだけで命と時間が節約される。

その上、かつてはキャプテン1体を倒した毎に落とされる2個のミナクスAFを、参加者に対して1体につき2個が配分されていた。せっかく倒しても収穫なし、なんてことザラにあった。

PUB107なって、ルート権やヒール貢献を持つすべての参加者が、1個~3個の範囲で、必ず手に入れられるようになった。なので1体を倒すごとに、誰しもが普通に2個、3個と手に入れることができる。

灯台の完全破壊まで漕ぎつけると、50個、60個、70個とミナクスAFを貰えるバブル状態なのだ。

神殿のタバードの配布プログラムと共通化した弊害か、あるいは想定された仕様なのか定かなことは分らないが、このバブルに乗らないのは損、ということで自分も参戦。

白豚スキルを棚上げし、包帯や解剖に入れ替えて、臨むこと数時間。
あっという間に250個以上の戦果。

いまやこのバブルを聞きつけた亡者どもが一斉に駆け付け、過疎シャードに関わらず、ちょっとしたお祭り状態。
ソロや少人数だと厳しいブラダンだったが、参加者が10人もいると何も怖くない。

野良で出会うプレイヤーさんと包帯を巻き合いながら、命を預けて戦うヒリヒリした緊張感と、死なせたら申し訳ない責任感の両方で戦うブラダン。
戦士同士の包帯の巻き合いは、昔を思い出して楽しい。

せっせこ納品して、さぁ、何を貰うとしようか。

運営、怒りの交換レート引き上げ、なんてことが起きてもいいように、早めに交換した方がいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です