首長選がスタートした。

巷は、街の首長選で盛り上がっているらしい。

あれします、これします」と高らかに公約を掲げる者、あるいは「今期で降ります、新首長にエールを」と敗北宣言をする者、悲喜交々の選挙戦がスタートした。

以前、実弾(インゴット)飛び交う某シャードの首長のことを書いたが、我がシャードは実に無風区。
山口4区や神奈川11区の比じゃない。
最高裁判所判事の信任投票どころか、欠員が出ている有様。

池上彰さんもびっくりだよ。

更にまた王様直々に、

おまえは、強そうな肩章をしてるから

という謎の理由で、底辺槍芸人に首都ブリティンの首長を要請してくるくらい、首長の成り手がいないシャードだったのだ。

そんな我がシャードだが、今期は二人の新しい首長が誕生するらしい。
お二人の出自のことはよく存じ上げないが、そのうちおひとりは首長選に出るため、別のシャードから移住してきた方なのだとか。

– そこまでするのか!?
– 何が人をそこまで駆り立てるのか?

と思う気持ちがないわけでもないが、シャードの底辺でひっそりと暮らす槍芸人としては、新しく首長になられる方々と歴任される首長さん達が、各種イベントで盛り上げていただいて、我がシャードが昔日の人気シャードに復権することを望むのであります。

頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です