凄腕バードの帰還

いつか記事に書いた凄腕バードさん。
最近はお忙しいのか、姿を見せない。

ところが昨日の書写屋の彼女(彼?)の日記で、お元気そうなことを知る。

– ほほう、台湾でご活躍中ですか。
– 海外遠征とは、あの人らしいな。

なんて思っていたら、今夜はその凄腕バードさんが、久しぶりに我がシャードでゲリラ的イベントを開催してくれた。

一戦目(たぶん)はトクノ湧き。
二戦目は亀湧き。

そこで解散になり凄腕さんはお帰りになったが、残された有志で「どこかに行こうゼ」となる。
もちろん自分も消化不良なので即答で参加。

ブリ銀で集まり、その後はステイジアン・ドラゴンへ。
みんな所属ギルドもそれぞれ違うが、即席パーティが結成なのだ。

参加者のうち、はじめてステドラを見た2名は「こんな大きなドラゴンは見たことがない」と言う。

自分も初めて見た時にオッたまげたことを思い出す。
あの頃は、今以上に非力だったので転びまくったなぁ。

まだまだ消化不良。
その後も即席パーティで新不死へ。

凄腕バードさんが還ってこられると、にわかにシャードの活気が増す。
普段、お付き合いがそれほどないメンツでも、俄然と結束する。

やっぱり彼の存在は大きいなぁ、と思った一夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です