墓場で生まれる骨コンテナの謎

このシーズン、墓場にいくとプレイヤーの名前の付いた骨騎士がいる。
こいつを倒すと、何体かにひとつ、そのプレイヤーの名前の付いた骨コンテナが棺桶に入っている。

ソーサリアのどこかで死ぬと、名前の付いた骨騎士が墓場に生まれるということで、気高い御仁は後でひっそりと墓場巡りをして、証拠隠滅を図るらしい。
そして、自分もその一人だ(気高くはないけど)。



Tブリの墓場で骨騎士退治をしていると、倒していくかたわらで、次々とネームドな骨騎士が湧く。
サーバ側に恐らく生成リスト(死んだ人のリスト)があって、骨騎士が湧く度に読み込んでいるようだ。

自分の名前の骨騎士が出てきた。
こいつには、Lord称号が付いていない。
Lord落ちしたのって随分と前で、少なくとも一週間以上は前だったような。

しばらく骨騎士退治を進めると、もう一体、自分の名前の骨騎士が出てきた。
こっちにはGlorious Lordの称号が付いている。
生成リストの作られ方が本当に謎。

またある確率でBone KnightまたはSkeltal Knightが湧く。
この辺の理屈はよく分からない。

なおフェルッカの墓場でも、名前の付いた骨騎士が湧きます。
証拠隠滅したい気高い人、Tの墓場だけ巡ってもダメですよ。



全ての墓場をめぐり、すべてのネームド骨騎士を倒す。
その墓場での湧きが止まるまで。
そうすると全ての墓場で、骨騎士の湧きが止まる。
死んだ人の生成リストを使い切った、ということか。

ここまでが昨日(正確には今朝の)の深夜2時台の話。


今日はお昼12時から、墓場巡りツアーを開始。
全ての墓場で、プレイヤーの名前の付いた骨騎士が生まれていた。

特に今朝は、昨日と違って、やたらとJさんとNさんの名前の付いた骨騎士を見かける。午前中、どこかで頑張っていたのだろうか。

今日のお昼の墓場巡りで、湧きが止まるまで挑むも、自分の化身を一体も見つけることはなかった。
僕の名前は、今は生成リストに記載されてないよ、ということなんだろうか。

なんだかんだと、40個近くの骨コンテナを拾いました。
例のルナ東にある篤志家さんの納骨堂に奉納しましたので、心当たりがある方は、引き取りをお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です