憎っくき、金閣下に勝ったのだ。

いつか仇を取ると決めていた、金閣下。
ついにその日が来た。
やるなら、今夜しかない。

その前段、バトルエッセンスのレシピを交換してくれたくだんのギルド先輩から、「いらねぇリーフブレードがある。欲しいやつはいるか?」と問いかけがあった。
槍芸人としては、乗らないわけにはいかない。

頂いたリーフブレード(中古)、そのうちの1個が悪魔特効のやつだった。
しかもエネルギー純度100%なネオン。

聞くと酸ボスも屠ったこともある逸品らしい。

こいつなら勝つる。

修理している時間も勿体ないから、このままイルシェナーは霊性近くのブラッド・ダンジョンに行くゼ。
目の前に立ちはだかる黒閣下は、Armor Ignore5発で沈む。
今まで使っていた、なんちゃって悪魔特効クリスじゃ、こうはいかない。

黒閣下との熱い前哨戦。
10体くらい倒した後、そいつはついに現れた。
金色のアイツだ。

名前はThe Slayer(Paragon)。

張り付きのド付き合いってわけには行かなかったが、金閣下を倒すことができた。

挑んでは負けてルートされまくったあの日の屈辱。

決着がつかず、根負けして家路についた日々。

ついに晴らすことができたのだ。

エイドリアン、俺は勝ったゾ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です