なまくらの砥石(後編)

なまくらの砥石」を採集できたのだ。

前回、シェイム2Fのガーディアンから取得するまでに何べんも転び、その損耗ぶりに呆然として、シェイム3Fのガーディアンに挑むのを一時断念したことは、先日に書いたとおり。

あれから名誉の徳、献身の徳を最大まで積みあげた。
トラメル側のシェイムを歩いて、踏破ルートと討伐までの目安時間も確認した。
念を入れて、失敗時の救援用のキャラ育成計画まで進めていたくらいだ。

救援キャラ育成は時間が掛かりそうだったので、今の状態で日曜日に決行する。
そして、やってみたら思いのほか、簡単だった。

ポイントは、先達のブログなどに書かれているように、名誉の徳を自分に掛けること。
シェイム3Fのガーディアンの周囲は、血エレ、毒エレ、空エレがうようよと取り囲んでいる。こんなのにまで狙われたら、とても身が持たない。
上手に隔離してから行う方もいるそうですが、己の力量(の低さ)を冷静に見極めて、徳に頼るのだ。

スイッチを起動する手前に沸いた小箱が行く手を塞ぐ。消滅するまで待つ。
決戦前の小休止ってやつだ。

ガーディアンな風エレを1分ほどで討伐し、行きも帰りも赤い名前の人とも出会わず、ホクホクしながら帰宅。

その後、少し時間を空けて2個目に再挑戦。
名誉の徳をかけて有効(挑んだ敵以外には狙われない)となる5分間で、3F→2Fのガーディアンに連続で挑む。

間に合った、間に合ったゾ、エイドリアン。

この砥石で、最高のスピアを錬成したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です