特効武器を揃えるのだ。

なまくらの砥石を集めていたのは、販売で金持ちになるのが目的ではない。
断じてそうではない。

非力な槍芸人がソーサリアで生き延びていくために、高品質かつ武器ダメージ抜きの特効武器を全種揃えようじゃないか、という高尚な目標のためなのだ。

折角だから、純度100%なネオン武器で作るゼ。

ということで完成したのは、
– Spear (冷気x2本、毒x1本、炎x2本)
– Leaf Blade (冷気x2本、毒x1本、炎x1本)
– Double Axe(冷気x1本)

この日のために、貯めこんだDullCopperとShdow Ironルニック。
惜しみなく注ぎ込んで作りました。

SpearとLeaf Bladeの基本的な戦い方が、Armor Ignore連打戦術なので、ネオン武器にする効果は少ないような気もするが、作ってしまったものは仕方がない。

特効武器に錬成するのに、手持ちの素材に不足があった。

まずはアンデット系を対象とする特効武器のために必要な「不死の肉塊」
これは諸王の憤墓の入口前にたむろろうガーゴイル兄さん達に稽古を付けてもらううちに、十分な数が貯まる。

次は鋏角類を対象とする特効武器のために必要な「クモの甲殻」。
ロイヤルシティの南東の離れに生息するTrapdoor Spiderというスバシッコイ奴から手に入れるものらしい。
たいして強くはないのだけれど、たまに食らう強力な毒がいやらしい。

白豚の自動解毒効果も、騎士の解毒魔法も効果なし。

対処方法は、Vampを解いて解毒剤を飲むのもいいが、自分は撤退して逃げた先に生息する蛇とかモンバット君を叩いて回復しながら時間が立つのを待ってます。

最後は妖精族の特効武器を作るのに必要な「Fey Wings」。
ただし時間切れで、またの機会とします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です