僕はものすごくファッションに詳しいんだ。

元首相がそう言ったかは定かではない。

関係ないけど、速度足に付けられる色の種類には、不満がタラタラ。
学生の頃から濃いめの紺色が好きで、UOで選ぶのはインゴットで言えばシャドーの色。

そうだ思い出そう。
黒騎士を目指していた己の黒歴史。

復帰した今でも装備品は、できるだけシャドー色に近づけています。

—–
通常の店売り染め粉で、近い色に速度足を染めるとこの色。

明るい。 その上スペキュラーというか、グローというか、反射している部分が明るすぎる。
金属感はあるんだけど、好みに合わない。

そこで、トクノ祭りで手に入れたカオスブルーを適用。

なんか違う。

2Dで見ても何かが違う。

ならクリーンナップポイントの染め粉で試してみるか、とテストセンターに行く。

まずはスターブルー。

大阪のオバちゃんのスパッツみたい。
え、今風だとレギンスと言うんでしたっけ?
気になって調べてみると、ちゃんと呼び分けがあるらしい(出典・違いはねっと様)

スパッツ:膝上まで
レギンス:足首まで
トレンカ:足首までと足の土踏まずも覆っている
タイツ:足のつま先まで覆っている

こちらはシャドーブルー。
太ももあたりが、現実世界ではあり得ない反射。

本命だと思っていたディープブルー。
悪くはないんだ。
悪くはないんだが、太ももと膝の反射率が目に優しくない。

予想外に好みに近かったのが、モトルドサンセットブルー。
グローが抑えめで、マットなのがよい。

黒系も試したかったのだけれど、テストセンターで初期に用意されるクリーンナップポイントだと、得られる染粉は4つまで。 (この記事を書いている時点では、TCへのキャラクターのコピーは停止中でした)

色々調べると、テストセンターではトクノ系の課金染粉がタダで使えると知る。
そこでシャドー色のインゴットに近そうな、シャドーダンサーブラックをチョイス。
そうそう、こんな感じ。 でも、もうちょっと青色が入っていれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です