最強のファイター、Roannaさん。

凄いファイターがいたもんだ。
その名はRoannaさん。

深夜の首都ブリティンの防衛戦。
この時間になると挑戦する人も少なく、至る所に将軍やドラゴンが沸いている。

その中で異彩を放つ戦士が。

古代龍、ドラゴン、ドレイク、将軍、キャプテンに囲まれても耐えている人がいる。
あんだけ囲まれても耐えられるなんて、どれだけ廃人・廃装備なんだ?

– わが槍が、助太刀する!

古代龍を突いているうちに、彼女が逃げ惑う市民を演じるNPCであることに気づく。

無敵属性なのか、無尽蔵のヒットポイントがあるのか分からないけれど。
周辺の強敵のタゲを一人で背負い、参加人数が乏しくなった味方プレイヤー達の安全を保ってくれるお姿、実に頼もしい。

夜も更け1人落ち、2人落ち。
最終的に、自分を含めて3人になってしまったボス戦。

そこでもroannaさんは、遠くから駆け付けてくれた。

しかも素手パンチで。

強烈な右フック。

最後は、僕らのボス討伐を見届ける前に、悲鳴を上げて去っていった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です