贖罪ロールプレイ(3日目)・放浪編

前回の自然湧き探しで、反省したのだ。
チャンピオン会場に、行ってはいけない。

どこからどう見ても獲物を探している単騎PKにしか見えないから。

だからと言って、家に閉じ籠るのもよくない。
なので、人が来なさそうなところに、旅に出ることにした。
(リアルでは、家に籠っていますよ)

まずはF.ヒスロスの黒閣下部屋。
名誉とカルマをしこたま貯めたところで飽きた。

次にテラサン・キープの外周。
ほどほどやると、飽きてくる。

F.デーモン寺院
ここも歯ごたえがなく、すぐに飽きる。

オフディアンの巣に行くも、蛇どもがなぜか襲ってこない。
なぜ?

そのくせガードを呼ぼうとしやがる。
が、それでもクエストは授けてくれた。

ポツンと一軒家のように、僻地にあるパブリックハウスのSHで、しばし勝手に休憩。
いかにも2000年代からあっただろう調度品。
オーナーさんは今頃、何をしておられるのだろうか。

贖罪プレイだから、ということで赤ネームNPCの砦に突入する。
てっきり襲ってこないだろう、と思っていたらガシガシと打ち込んできやがる。

一貫性のなさに頭にきたので、殲滅しました。

オークの洞窟なら、誰も来やしないだろう。
捕まっている俘囚を解放した。

こちらは殺人者に関わらず、スカラブレイに連れて行けと依頼される。
ガバガバな仕様よのう。

これも贖罪プレイよ、ということでちゃんと連れて行きました。

道中、そこらのNPCに、罵詈雑言を浴びせられる。
赤ネームの野良ヒーラーにさえ。

消化を終えるまで、残り何時間くらいだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です