続々・墓場で生まれる骨コンテナの謎

久しぶりに、おひとり様屋上に行ってましてね。
二度ほど転ぶも、AFの釣果もなく。
失意の気持ちで、今夜も墓場巡りです。

今日の探求目的は、称号の謎について。

いろんな人の骨騎士を見かけてますが、同じ名前の人でも称号があったり、なかったり、この仕様がよく分かってません。

私の転びは2回ですが、フェイムが溜まっていたので称号はLordのままでした。
ならば現れる骨騎士は2体。
どちらにも称号が付くはずだ、と予想します。

一体目はいちばん上の画像。
見づらいですが、Lordの称号が付いています。

ところが次に見つけた二体目。

こちらの骨騎士には、称号がありません。

この状協証拠により、骨騎士・骨コンテナに称号が付くかどうかは、ランダムな仕様と断定しました。
あー、すっきりした。

僕と同じ名前の人がいる、という可能性も微レ存ですが。


次の謎解きは、骨コンテナの出現確率についてです。
どうです、知りたいでしょう?

お教えしましょう。
ネームド骨騎士から骨コンテナが出る確率は、おおよそ10%です。

サンプル数はたった2周での計測結果です。
それで断定してしまう私に、きっと統計の先生はびっくりです
(でも未計測時の体感も、そんな感じです)。



探求中、とある墓場にて酒場を開いている人を見かけました。

昔もこういうのあったなぁ。
今も開かれていて、懐かしくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です