いつかの赤いヤツ(会えなかったけど)

友人から、こんな連絡が。

– 赤いヤツが現れたらしいゾ。
– それも、いつかの赤いヤツだそうだ。

ほうほう。
正月も過ぎて、ご復帰でございますね。
お盛んなことで。
この槍芸人、彼(彼女?)とはいささか因縁がある。

ステルスハイドで隠れた場所を暴かれ、こんがり焼かれたこともあった。

そんなニュースから、だいぶ時間が経った深夜1時。
血の気の多い怖い別の先輩から、

– ウルフ君、行くか?
と誘われ、いかにもやって来そうなFデスパイスへ。

こちらチキンなので複数ですが、あの下手人はいつもソロ。
腕に自信があるんだろうな、というリスペクトを感じつつ向かうのでした。

そりゃ、寝てるだろうなの時間なので一向に現れず。
普通にVipperを討伐して終わりました。



そういえばPSCをやったのはいつ以来だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です