第95回倭国ツアー ~みんなで倭っしょい~ (シャドーガード編)結果報告!(命中靴記念編)

– お前がブログを再開する前に、言っておきたいことがある。
– かなりつまらない話も書くが、ワシの本音を聞いておけ。
– ワシより先に辞めてはいけない、ワシより後に辞めてもいけない。
– ブログは書け、いつも書いていろ。
– できる範囲で構わないから。

というブラック家庭全開の大先生のお言葉を借りて、今週も拙ブログでお伝えしますよ。
映えある第100回記念大会では、きっと若頭のブログの方でお届けされると思います。
するんじゃないかな、多分すると思う。
しないかもしれないけど、ま、ちょっとは覚悟しておいて。

というわけで、今夜を入れてあと5回、この速報については拙ブログでお付き合いください。

—–

日曜日21時は、我がシャードのプレイヤー開催の週例イベントでございます。
週変わりでDoomとシャドーガードを交互に行う、今週はシャドーガードの開催週です。

集まりましたは、14名の冒険者。
一攫千金なカメオに夢を馳せて、馳せ参じたわけであります。
あっしも末席で、汚させて頂きますよ。

なかなかな阿鼻叫喚なバーでありましたが、誰も転ぶことなく。
扇動バードさんが輝く、この刹那。
GavinもVictorもParkerもHarlanもその他の有象無象も、耐え難い痛みに耐えてます。

果樹園は、リンゴ王子の二つ名を持つこの私。
皆様に、ご休憩とご歓談の場を提供する時間であります。

武具屋は、いつの間にか終わっていました。
所属団体イチの火力を誇るあの方が、さっとなぎ倒していました。

水路はなかなかに難易度の高い初期配置でしてね。
犠牲者が1名出ましたが、クリア。

鐘楼になると、テイマーさんが大活躍。
ドラゴンには成れなかったけど、一芸に秀でたドレイクさん達が凄いのです。

そうそう。
「ドレイク」の意味を調べてみると、ドラゴンをオランダ語で読んだのサ的な解説ブログを含め、諸説がでてきます。
今日までドラゴンの下位種、あるいは若いドラゴンだと思い込んでいた私、RPG界の素人でした。
ええ、ドレイク=ドラゴンらしいですよ!



さて屋上本番。
あまりにも書くことないので、結論だけ書きます。

この画像だけでいいよね?

残念ながらカメオを出した幸運な冒険者はいなかったそうです。
でも命中靴と、今すぐポイ捨てしたい盾を授かった人がいるとか。
とりあえずは2/14人だったので、だいたいのAF出現率は15%の確率なのでしょう。

外れた方にも、せめて良い伝説品が出てるといいのですが。
(かくいう私もAF坊主でしたが、使えるスタッド足が出てちょっとニンマリ)

楽して一攫千金を狙いたいゼなBoys&Girsは、こちらのブログの告知をSaty Tune!
たぶん、サイツヨなアニキ達が、イベント会場でなんとかしてくれる、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。